学習塾の開塾について

今まではご個人のご要望に合わせて

カウンセリングの案件として

行ってきた継続的な学習指導についてですが、

この度ねこ屋じゅくというかたちで

別の事業として開塾することにしました。

 

カウンセリングをお受けする中で、

LDだから学力に関しては諦める

放デイは楽しんでいるけれど、勉強はみてくれない

カウンセリングだけではなく直接見て欲しい

等々の親御様方からのご相談が寄せられ、

学習塾の講師や放課後等デイサービスでの指導員の経験を

活かすことが出来ればという思いで開塾に至りました。

 

今までもブログを通して学習指導の方法や活動報告を

載せて参りましたが、今後もベースは変えずに

やっていく方針です。

塾の専用ページでは解りにくかった方も

いらっしゃるかと思いますので、

入塾にあたっての要件や、授業の具体的な流れ等を

こちらでご紹介いたします。

 

まず、入塾にあたって必要なことは二点です。

一つ目は、

親御様が勉強をさせたいと思っていること

これは、ご本人ではなく親御様が今後将来的に

高校の進学希望や現状の学習環境に不満を抱いているかが

基準になります。

何故なら、お子様は勉強をしたくない、学校に行きたくない、

と思う気持ちを少なからず持っていて、それを払拭すること

が学習においての第一歩と考えているからです。

そのため、あくまでも親御様が学ばせたいと考えているかが

基準点となります。

また、授業においても、まずはお子様の学習への抵抗感を

さげるところから始めます。

いきなり勉強が出来るようになるというわけではありません。

ですが、確実に勉強することを苦痛と感じず、

宿題の着手が早くなった、授業に問題なく参加出来るようになった、

等の成果を感じて頂けると思います。

 

二つ目は、

通えるかどうか

これは、物理的に教室までの行き来が一人で出来るかということと、

通う予定を自身で把握できるかという意味も含まれます。

物理的な意味での行き来に関しては、親御様が送迎をしてはいけない

ということではありません。

始めの内、事情がある時、天候が悪い時に送っていただくことは構いませんが、

ねこ屋は親御様のご負担の軽減も行いたいと思っています。

ですので、お子様ご本人が場合によっては公共交通機関を利用して、

ご自分の力で通っていただけるように、練習することを大事にしています。

親御様がお仕事の都合で行き来の練習が難しい場合には、そのサポートも

行っています。

一人で習い事に通う。外出するということは、必ず社会で必要になります。

わたしはそれも一つの勉強だと思います。

ねこ屋は送迎はありません。

ですが、送迎がないなら通えないや、親御様が送迎のご負担を負う、

と考えずに今後のために今練習しようと思っていただける方に是非

通っていただきたいと思っています。

そしてもう一つ、通う予定を自身で把握できるかということについても、

休んではいけないということではありません。

ねこ屋は前日までにお休みの連絡をしていただければ、

その分の授業時間を振替として取っておくことが可能です。

例え、当日体調を崩してしまったなどの理由でお休みすることも

仕方がないことです。

けれど、ねこ屋ではこのお休みの連絡も極力お子様ご本人に

電話していただくようにお願いしています。

不登校のお子様をお持ちの親御様にとってはお休みの連絡を

するのも悩みの種の一つだと思います。

お子様からすれば親や保護者に「休む」と言えばそれで済むと

思っているかもしれません。

この電話する行為も一つの社会勉強です。

お子様ご自身で予定をしっかり確認し、お休みしたければご自分で

塾に連絡を入れる。

これを自然な流れにすることもねこ屋塾において一つの目標としています。

 

 

最後に、現状の通塾頂いているお子様の具体的な例を用いて

授業の流れについてご説明します。

 

授業開始時間は平日16:30

一ケ月10時間を前月末に自身の学校の予定などを確認し、

カレンダー状の予定表に講師と相談して割り振っています。

16:30に登室後は45分間で準備してある課題を行います。

その後、17:15からおやつとなります。

おやつは、事前に準備してあるものを、

その日に一緒に授業しているお子様たちがご自分で配膳をし、

使用したお皿やコップの片付けまでを行います。

おやつ終了後は、残り約30分

特別活動にお申込みいただいている方は、

競技かるた、ボードゲーム、カラーセラピーなどを行い、

作業療法や心理療法、セラピーといった療育の側面からの

活動を行います。

学習指導のみをお申込みいただいている方には、

残り時間も補助教材を用いて、苦手な部分の指導を行います。

 

教室は、集合住宅の一室のため、リラックスしたムードで

学習を行うことが可能です。

宿題に時間がかかってしまう。机に長時間向かっているのが難しい。

そんなお子様も、段階を踏み、集中力の向上や学習能力の底上げから

行いますので、いつのまにか1時間半の授業が短く感じるようになり、

時間内に出来る課題の量も増えてきます。

まずは一度無料の体験授業を実施いたしますので、

是非一度いらしてみてください!!