プロフィール

 吉田 友美 (よしだ ともみ)

 年齢:35歳
 生年月日:1984年6月3日
 出身地:東京都
 資格:日本能力開発推進協会認定メンタル心理カウンセラー
    社会福祉主事任用資格
    児童指導員任用資格

 

 幼い頃に一冊の本に出会い、障がい児教育に携わりたいと長年志して参りました。

 幼少期は両親の離婚、再婚、実母との死別、養父からの虐待、とあまり経験できないことを体験しました。

 そのため、進学時などは金銭面などの理由から苦労し、子供の頃からの夢に到達するまでにも随分遠回りしてきました。

 ですので、昨今、資格や学歴において優秀なカウンセラーの先生はたくさんいらっしゃいますが、私にはすごいと思われる経歴はありません。

 けれど、幼少期に色んな経験を経てきたからこそ、同じ想いをする子供を減らしたいという気持ちや、少しでも力になれればという想いは強いです。

 そして、そのような経験を与えてくれた母に、今では心から感謝しています。

 

 学校を卒業してからは、福祉関係のお仕事や、学習塾講師、障がい児の療育施設で働いて参りました。

 親御様とお子様を対象にカウンセリングを行おうと思ったきっかけは、前職で障がい児の療育のお仕事をする中でお子様だけではなく、親御様においても苦労され、苦しんでいらっしゃることを改めて考えさせられたためです。

 そのため、当カウンセリングルームでは、ご要望があれば今までの経験を活かし、お子様への学習指導や、コミュニケーション指導などを行っています。

 

 趣味は、ゲーム読書です。
 ゲームは子どもに関わる仕事をするために始めたのではなく、元々好きです。
 そんなに上手ではありませんが、各種のテレビゲームをやってます。
 ボードゲームやカードゲームも子どもの指導に役立つため情報収集じています。
 アニメも好きです。特に声優さんに注目して見ています。
 読書は乱読家で、本だけでなく文章が書いてあるとついつい読んでしまいます。
 漫画も勿論ですが、ファンタジー、ミステリー、ホラーのジャンルが特に好きです。
 物語を書くのも好きで、インターネットサイトに投稿したりもしています。
 特技は、日本民謡です。
 祖母の勧めで、3歳から18歳まで内弟子に入り習っていました。
 何気に、コロンビアのオーディションを受けたり、国技館で謡った経験があります。
 和服は気が引き締まるので、着るのも好きです。
 また、声がよく通るので、小さな声でも相手に聞き取りやすく感じてもらえるようで、お仕事でも役立っています。

 

 

 ねこ屋モットーは、「自分で出来ることは自分でやる」ということ。
 ホームページもそうですがチラシや学習指導教材などもなるべく手作りするようにしています。
 そのため、ホームページ内のイラストは素材集様のを使わせていただいておりますが、ねこ屋のロゴマークチラシの挿し絵は自分で描いています。
 カウンセリングルームの入り口に付けている看板も手作りです。
 自分自身が実践することで、関わる親御様やお子様にも何が出来るかを考え、やってみようという気持ちになってもらえればと思っています。

 

 屋号からも判る通り、大の猫好きです。
 現状自宅では猫二匹飼っています。
 子どもの頃住んでいた祖母の家でもずっと飼っていました。
 猫は、辛いときも悲しいときいつも通りそばにいてくれて、全部全て解っているかのような瞳をしていて好きです。
 他の動物も好きなのですが、猫は私の中で群を抜いて頼もしい存在だと思っています。

 

 

顔写真未掲載の理由

最後に顔写真を掲載していない理由を記載しておきます。

カウンセリングルームは、カウンセラーとクライエントとの信頼関係が大事だと言われています。

そのため、初めてご来室いただくご相談者様が安心してご利用いただけるよう、カウンセラーの写真を掲載しているところも多いと思います。

けれどねこ屋では、場合によってはお子様と外出の活動を行うことがあるので、わたし自身の顔写真を基にお子様の個人情報漏洩を防ぐため、

敢えて顔写真を掲載しておりません。

人と成りが解らないと相談できないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。